加野而青堂とはabout us

昭和48年創業

Established in 1973

昔の店内の様子

加野而青堂は、太宰府天満宮の参道ではじめた久留米絣専門店。
絣の低迷期であった昭和48年に「久留米絣を守らねば」という思いで、太宰府を久留米絣文化の発祥の地にしようと、太宰府天満宮参道に、二坪の店「もめんや」を開店しました。
今では福岡県民のみならず、百貨店における工芸展や観光客のみなさんにも愛されています。

名前の由来

Origin of Name

中国の思想家である荀子の、従藍而青(じゅうらんにしょう)という言葉をご存知ですか?
加野而青堂という名前は、従藍而青の「青は藍より出でてしかも藍よりも青し」から而青堂と名付けました。
藍染は何度も染め重ねるうちにもとの葉の色よりも青く染め上がるという意味です。

わたしたちの製品

Our Product

陣羽織

加野而青堂の創業当初から皆様に愛されているオリジナルデザインです。
陣羽織とは、戦場で武士が身に付けていたもので、そこからヒントを得て
1からデザインを作りました。男女問わず着て頂けます。

陣羽織

オーダーメイド

お客様のご要望に応じて柄(反物)をお選び頂き、お客様のサイズに合わせてお仕立てします。この世でただ一つのお客様のための商品をおつくり致します。

※同じ柄(反物)がない場合がございます。
詳細はお問い合わせください。

加野而青堂のオーダーメイド

製品が出来るまでの流れ

Step

商品が出来るまでの流れをご紹介します。
一人が1枚1枚丁寧に仕上げます。そのため大量生産はできません。

step1 柄(反物)を選びます。

柄(反物)を選びます。

step2 オリジナルのデザインを発案。1枚1枚丁寧に裁断していきます。

オリジナルのデザインを発案。1枚1枚丁寧に裁断していきます。

step3 最初から最後まで1人で確実に縫製していきます。

最初から最後まで1人で確実に縫製していきます。

手織り

職人の手で丁寧に作られた正藍染めの伝統的な久留米絣です。昔ながらの手法で作られる絣は、柔らかいなかにも強度のある絣になります。

機械織り

化学藍による機械織の絣です。時代の流れとともに効率よく生産し、安価で手に入れやすくなりました。

店舗紹介

Store

商号 株式会社 加野而青堂
所在地 福岡県太宰府市宰府2-7-25天満宮参道
創業 1967年
資本金 1000万円
役員 代表取締役 加野信子
TEL 092-921-3888
営業時間 10:00〜17:00

加野而青堂の店内

アクセスマップ

Access